私が選ぶ!世界で一番おいしいコーヒーはここだけ!函館八幡坂【ヲシヲコーヒー】を買いに群馬⇒函館へ行ってきました。

おとなの国内旅行

ほかにも探せばあるかも知れません、美味しいコーヒー。

そして私はコーヒー通でも味がわかる女でもありませんが(笑)

半世紀生きてきた中でコーヒーとの最初の出会いは

小学生の頃から母が牛乳と砂糖をたっぷり入れて

作ってくれたミルクコーヒーから始まります。

大人になり、ブラックコーヒーの苦味を知ってしまってからは

ずっとブラックコーヒーです。

始めの頃は「ちょっとエエカッコしてみたかった」だったのですが、

いつの間にか砂糖の入っているコーヒーが飲めなくなってしまいました。

ただ、3年前から普段飲むコーヒーは砂糖なしで

豆乳かアーモンドミルクで割ってのむ「ラテ」形式になってしまいました。

なぜなら・・・

美味しいコーヒーがないから

某コンビニ、某カフェ、某コーヒースタンド、

巷で美味しいと言うコーヒー豆を買ってきて

ちょっと高級なお水を沸かして飲んだりしました。

地元で唯一美味しいカフェがあったのですが、

コロナの影響で閉店されてしまいました。

(美味しかったのはアイスティーだったんですが・・・)

2週間の休暇で1泊2日の旅行へ

現在カフェスペースは閉鎖中

賛否両論あるGo toキャンペーンを利用して函館へ1泊2日で出かける予定を立てました。

どうしても関取マークのこのコーヒーが飲みたいっ!

どんな贅沢な・・・と思われるかもしれませんが、

このコーヒーは北海道への交通費がかかっても飲む価値があるコーヒーです。

どんな人が作っているのだろう。

事前情報ではカフェスペースが

現在閉鎖になっているとのことで淹れていただくことは

できないかも知れないけど、楽しみで仕方ありませんでした。

コロナの心配もありましたので、2週間の休暇をとりました。

どんなに気を付けても万一ということもあるし、

少しゆっくりしたかったという・・・(ぁ)

こんなに長いお休みは心臓の手術をした時以来です。

八幡坂の中腹にそのお店はありました。

函館山をバックに

心臓の悪い私にとって坂を登るのはかなり危険なのですが

つれない相方は「やめとけ」しか言わない!

こういう時は「俺が買ってきてやるよ」とか嘘でもいいから

言うのが普通じゃなかろうか?😡

はい、ここに来るのが目的だったんですから

意地でも坂はあがりますっ(ノ`Д)ノオコオコッ

ちょうど中腹あたりにひっそりとありました。

関取マークのコーヒー店

頑張って秘境グンマーから

このいちいち・・・・オシャレな港町(笑)函館までやってきたんだもの!

勇気をだしてドアを開けます「ごめんください♪」

優しそうで温かなご主人との出会い

先にお断りをしておきます。

伺ったのは良かったのですがあまりの緊張で

ご主人のお顔をじっくり拝見できませんでした(ぇ)

ただ、物腰が柔らかい優しそうで温厚そうなご主人だったなぁと言う(ぁ)

おそらく眼鏡をかけていらっしゃった(ハズw)

もうまるでストーカーばりに「会いに来ちゃいました💕」って言った記憶が(恥)

お話をさせていただきましたが、やはりイートインスペースは現在閉鎖中で

現在は奥で焙煎作業をされているとのことでした。

コロナの問題ではなく、

焙煎に手間がかかりすぎてカフェスペースを維持できないそうです。

そりゃこんなに美味しいコーヒー作れる人だもの、食べるものだって美味しいはずだわ

突然押しかけて、また深煎りドリップコーヒーあるだけ全部かっさらっていくという所業をお許しください。舞い上がってしまって恐ろしいほどの汗をかいてしまいました😅

でも本当にお会いできて光栄でした。

また来年お会いできるのを楽しみにしております。

作れる数はごくわずかなので・・・

私のブログを見る人はそんなにいないので(ぁ)

これを見て行列なんてできないと思いますが

(むしろに嫌味でさえ空々しい)

そして今はコロナがまた猛威を振るおうとしていますので・・・

  1. 行くときは1人で。大人数で押しかけないで。
  2. マスクと消毒、しない人はドア触らずお帰りください。
  3. お忙しいご主人です、くれぐれも長居は無用に願います。

また1つ函館へ行く楽しみが増えました。

Home
函館の旧市街地、末広町にあります 喫茶店select coffee shop peacepieceの 店主:尾塩武弘が 焙煎したコーヒー豆を oshiocoffeeと呼びます。

インスタグラムはこっちで

Instagram

インスタはほっこり💕お子さまかわいいですね😄

大福帳あとがき

悲しいかな、寒くなってきてコロナがまた猛威を振るい始めました。

私は定年を迎えたら函館か静岡でのんびり余生を送りたいと考えています。

特に函館はすでに第二の故郷だと思ってます

どうぞみなさまもくれぐれもお気をつけて。

手洗い消毒マスク、外食はちょっと控えておうちごはん。

休暇中に新しい料理のレパートリーが増えるといいなぁ。

タイトルとURLをコピーしました