贅沢な秋の旅【ゴージャス三重県】食う寝る遊ぶ♪2泊3日のおとな旅へ#2

おとなの国内旅行

9月も中旬近くなって少し暑さも和らいできましたね。

あれも載せたいこれもそれもと・・・悩んでいるうちに少し時間が経ってしまいましたが、私の見せたい「秋の三重県トラベル」#2ようやく完成しました。

#2ということは#1があります。(・∀・)ニヤニヤ

ぇ?まだ見てないよ?って方は#1をぜひご覧ください。

今回も三重県観光サイトさんに一部リンクお借りしました。

観光三重
  • 三重フォトギャラリー
  • https://photo.mie-eetoko.com 提供ありがとうございます

伊勢を後にしていざ、鳥羽へ。

https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_2953.html

鳥羽へ行く道にあるこちらの神社は有名な「夫婦岩」がある場所です。

そして🐸の置物がたくさんあります。

カエルマニアの私にとっては聖地だったりします。

猿田彦大神のお使いと言われるカエル

ここにはぜひ立ち寄っていただきたいです。

写真も映える場所が大変多く、夫婦岩は圧巻の見栄えですよ。

水族館とかお土産屋さんもあるのですが目的はあくまでこの神社、行けばきっとほっこりできます。

(実はここのお土産屋さん客引きチョットね・・・立ち止まらないがおすすめヒソヒソ)

縁結び・夫婦円満・交通安全などのご利益があるそうです。

トップシーズンの時期はザワザワしてて渋滞が発生しますがこの時期の秋ならゆっくり散歩できると思いますよ。伊勢朝市とホテルの朝ごはんでいっぱいになったお腹を減らすためにもぜひ散歩を(笑)

外せないおとなの観光名所(割引チケット情報あり💕)

絶対に行ってほしいのが「ミキモト真珠島」です。

ここは入場有料ですが、非日常体験ができて庭園からの素晴らしい眺めに癒されますよ。

真珠博物館
★★★★☆ · 博物館 / 美術館 · 鳥羽1丁目7−1

ミキモト真珠島の入場料が安くなる!お得な情報

入場料18%割引クーポンはこちら

おとなだって盛り上がる「鳥羽水族館」もおすすめです。

天気に関係なく行けて、しかもここの水族館周回する順路がないんです。

好きなところから好きに見て、または何回も見に行く(笑)

鳥羽水族館の入場料が100円だけ安くなる!

2,500円→2,400円割引チケット

ただしこの施設はどちらも真剣に回ると1か所3時間ほどは余裕で時間かけられますので、ランチタイムをうまくずらしたり、館内にもレストランがあるのでそこを利用されるといいかな。

新鮮な魚介の宝庫「刺身?」「焼く」?豪華ランチ

天びん屋
地元でも人気のある美味しいお店

鳥羽で大人気のランチはここ。←ランチ予約できます♪

お店のHPはこちらです→https://www.tenbinya.co.jp/shop3

アツアツでふかっふかの美味しい牡蠣を浜焼きで!

魚介の他にも松阪牛もあります(要お問合せ)

ガンガン焼いてガンガン食べてください

鳥羽の自然を背景に最終日を楽しむ。

ランチが終わったら、いよいよ鳥羽を高台から楽しむ場所へ移動しましょう。

有料道路ですが「鳥羽パールロード」はその絶景に感動できるスポットです。

天気のいい日は富士山が見える。
鳥羽展望台
★★★★☆ · 展望台 · 国崎町3−3

展望台はイートインスペースがあり、カフェタイムに最適。

さっきあんだけ食べたのにまだ食べるのかっ!

ケーキは別腹よっ!🍰☕💢

とか言ったとか言わないととか(ぁぁ、これうちが旅行行くと一回はする会話です(〃▽〃)ポッ)

特に夕日の時間は本当にここに来て良かったと思っていただけると思います。

鳥羽では希少価値の高い露天風呂付き客室のお宿

鳥羽相差にある露天風呂付き客室のお宿

こじんまりとしたスペースながら客室に露天があり、旅情を盛り上げてくれるお宿です。

鳥羽にはめっちゃ宿があり、こだわらなければ格安で宿泊できる民宿も数多くあります。

宿がめっちゃ多いので料理1つおもてなし1つしのぎを削って感があり、どこに泊まってもそんなに当たり外れはない(ぇ)そんな印象があります。

ゆったりと温泉に浸かって命の洗濯が終わったら(笑)また日常へ戻らないとね。

旅はいいもんです、両手をひろげて楽しい旅を満喫できるといいですね。

今の時代お土産はネットで買うものです。

現地で見つけた可愛い雑貨は別として、友人知人や会社の同僚へのお土産はあらかじめネットで予約して買っておくと担いで持ち帰る必要もないし、「あ、あの人の忘れた😱」とか言うのもありません。

何より、お土産を今あれこれ選ぶ(触る)お土産コーナーは密になりやすいなどの観点からもネットで買うのが賢明かもしれませんね。

三重県のあおさ使用磯の香り漂うおせんべい

酒の肴にもご飯の友にも高級松阪牛のしぐれ煮

かのサミットで各首脳が食べたお茶菓子

自分へのご褒美として♡

ああ、肉だけ画像が大きいのは・・・趣味なので気にしないでください

ああ、それから特にお土産として注文しなくても普通に注文できますのでお気軽にどうぞ

おとなのためいき(今日のしめくくり)

今回は2回目の三重県を特集しました。

もう嫁に行ってから15年ほど帰っていませんが、グーグルマップで昔住んでたお家なんかをのぞきみてきました。便利な時代になったもんです。

もうドラえもんのどこでもドアの世界ですね。

Go toキャンペーンが始まって緩和が始まりましたが、あくまで「自己責任」がつきまとう外出になります。種は蒔いた、あとは勝手にやってくれ。ああ、コロナに感染しても知らんけどね😁

って聞こえたけど木の精ですかね(笑)

いろいろ賛否はありますが、人生は短くしかも1度限り。

終わりの見えないトンネルの中でいつまでもくすぶってるのもどうかと言いながら

コロナ怖いです。おばちゃんだから感染したら無事に済まないだろうし。

でもね、どんな対策してても感染しちゃうときはしちゃうんですよね。

空気感染だー飛沫感染だー市中感染だーいろいろ言うてますけど結局どうやって感染するのか言い切れる人いませんし。

大げさに騒ぎすぎって言う人もいたり、いやいやワクチンとかないんだから自粛は当たり前って人もいますけど一番はそこ、「ワクチンできて治療法が確立されること」ですよね。

こんなことになるなんて昨年の今頃はまだ知る由もなかったんです。

ここまで書いておいて😅

やっぱりやめときましょうってのもね

要は新しい旅のエチケット厳守で自分の身は自分で守る。

それでも守れなかったらそれはもうどうしようもない!

旅行いかなくても病院やスーパーで感染だってあり得るんだから。

もし身近な人がコロナに感染してもそれは「明日は我が身」だと思って差別しない。

なんでも責めればいいってものじゃないから。(そうこれが言いたかった)

それでは今日もご訪問いただきありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました