冬の函館観光・ホテル・グルメを美味しいトコ撮り!YOUTUBEも配信中

おとなの国内旅行

明けましておめでとうございます

本業がかつてないほどの人員不足でこのブログもお休みをしていました。

いろいろありましたが、気負わず自分も楽しめる内容を

お届けしていきます。

美しいクルーズ旅行を思わせるホテル

函館のホテルは「朝食」自慢の施設が大変多く

そのほとんどが「ビュッフェスタイル」で提供されます。

前回宿泊したラビスタベイ函館もすごかったですが

今回お世話になったセンチュリーマリーナ函館は別格でした(笑)

詳細はYOUTUBEで動画にしてあります。

ぶらり旅人【函館】センチュリーマリーナ函館で幸せになれる朝食をお腹いっぱい食べてきた!
スパークリングワイン飲み放題に全米が泣いた

ホテルに点数をつけるとしたら100点満点です。

玄関ロビーをくぐると衛生管理が万全であることがよくわかります。

検温がもちろんのこと各椅子の間に防護用の透明柵がありました。

ウエルカムドリンクが豊富です。

何よりお風呂が素晴らしかったです。

センチュリーマリーナ函館公式サイトより出典

函館山を望む夜景を眺めながら「あつ湯」と「ぬる湯」があり

さらにお部屋のTVからは大浴場の混雑状況がわかるようになってました。

ぬる湯にゆったり浸かって夜景を眺めて

「あとは酒があれば言うことない」とかアハハハ

大浴場の前には「湯上り処」があってビール飲めます。

・・・すいませんねぇお酒の話ばかりで

今度はぜひ連泊でお邪魔したいです。

函館の街ナカは?今回の旅の目的は?

今回「朝食付きプラン」で宿泊したため、夜はホテルでデリバリーを頼むか

外出して外で食べるかの2択でした。

冬は当たり前だけど雪が降り積もる函館ですが

行った日はなんとお昼の気温が17度もありました

もしかしたら群馬より暖かいかも

少し散歩でもしようかと函館の街を歩いていると・・・

全くいない訳ではないけど歩いている人はまばらで

どこの居酒屋さんからも店員さんがニョキと顔をだしている状態

ぶらり旅人【函館】2020 いちいちオシャレな港町で見つけたモノを100枚の画像に残しました。
残念ながら居酒屋さんは行きませんでした。

今回の旅の目的はその味おそらく世界一美味しいはずの(ぇ)

珈琲をどんな人が焙煎しているのかお会いすることでした。

以前はカフェスペースもありスイーツが美味しいと言う

クチコミが残っていた八幡坂の「ヲシヲコーヒー」さんです。

とは言え、私は珈琲好きですがその豆の味わいとか

そこまで深いところはわかりません。

ただ焙煎作業に手がかかり、やむなくカフェを休止されたご主人の珈琲は

普段珈琲にはミルクを入れる私がブラックでいけるほどの

美味しさがあります。

キンチョーしすぎて「ずっとお会いしたかった💕」とか

50過ぎたオバハンが言ってはいけないことを言ってしまったりして

ちょっと申し訳なかったのですが、無事に目的は達成されて

欲しかった珈琲全部買ってきました

その後、金森倉庫にいる(?)よじ登りサンタさんを撮影して

夜ご飯は来る前から決めていたお寿司を食べにいきました。

函館と言えばお寿司なわけです。

1泊2日でGotoクーポンが9,000円もらえる旅を選んだので

食事は豪華に2回もお寿司を食べにいっちゃいました

ぶらり旅人【函館】#2~明日お寿司が食べたくなる!1年に1度だけ通う函館のお寿司屋さん2軒に行って食べてきました♪美味しいだけじゃない魅力に迫ります!
見るだけでお酒飲めそう(笑)

函館に行ったら絶対に行く2件です。

函館はお寿司も一流なのでミシュランガイドとかに掲載されてるお店も

ありますが・・・

1軒は撮影NGだしもう1軒は敷居が高すぎて飛び越える自信なし

まぁ私たち平民には伺った2軒だって十分敷居は高いのでね。

普段ほらスシローで大満足だから

夜は函太郎さんにタクシーでお邪魔をして次の日の朝に鮮昇さんに行きました。

今回も活イカには恵まれませんでしたが(函館はずっと不漁なのですね)

美味しい魚をたくさん食べることができました。

そして今回初めて食べたものとして・・・

ハセガワストアのやきとり弁当

私は豚肉食べられないので店内で本物の(何か言い方に語弊ありますけど)焼き鳥を

購入して「季節のやきとり弁当」をいただきました。

ワサビご飯とのことでガンガン食べ進めてたら

突然鼻ツーンゾーンに突入ヒイイイイイイイイイ

ただ、焼き鳥とわさびの相性はバッチリでちょっとびっくり。

わさびってやっぱり万能だなー!

函館満喫の旅の費用は?

  1. 交通機関は北海道新幹線で大宮⇒函館新北斗⇒函館
  2. ホテルは1泊朝食付
  3. 実費として2食分の食事代+おやつ+おやつ+お・・・

そして今回はJTBさんのダイナミックパッケージツアーをお願いしました。

ハウマッチ!?

1と2が2人分で約40,000円を予約時に支払いました。

3に関してはGotoクーポンでの支払いができたので実際は3,000円ほど。

帰りにちょっとお土産に散財してしまったので

50,000円でちょっとお釣りがくるくらいでした!

旅行会社のパッケージツアーはだいたいお高いのが多いのですが

また来月、2人して残業増やせば解決できる金額で済みました。

楽しかったです!

コロナに負けず頑張っていきましょう

ハジマリノオワリ

年明け早々、コロナが猛威を振るっています。

この旅行に行って戻ったあとから職場でも

旅行や外食の自粛が始まりました。

自粛をすれば経済が回らず、かと言って今まで通りにはいかず

これからどうなっていくのでしょう。

自粛できる人はまだいいけど、私はスーパーで勤務しているので

自粛=失業です。

国が悪い、自粛しろは誰にでも言えることです。

それでも人は食べていかなくては生きてはいけないのです。

飲食業がだめになってしまえばそこへ食材を持っていく人も

そこへおしぼりやお酒を卸している人までだめになってしまいます。

今考えるべきは「自粛」ではなくどうすればみんな救えるのか

その1点ではないでしょうか?

誰も悪くない

そう誰も悪くない

2年前までは誰にも想像もできなかったことだから

乗り越えるのには経験も必要で

不満ばかりでは前には進まないことに

そろそろ気づくべきだ。

ご覧いただきありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました