その旅プランで大丈夫?Go toキャンペーンは秋以降でGo!

おとなの国内旅行
ラビスタ富士河口湖より借用

いよいよ始まったGo toキャンペーンですが、今すぐあわてて旅行プランをたてるのは得策ではありません。例えば国内旅行のみだとか、旅行代理店を通さないと交通費が割引対象にならないなど、いろんな仕組みがあるからです。

では今の旅行にお得なのは?

先行開始時期は35%、9月以降は50%。

見切り発車と言われているのは決まってる枠組みはあるものの、イマイチ仕組みがよくわからないから。

①9月1日まで割引は35%であること。(15%クーポンは後日お知らせがある。)

②したがって先行キャンペーン期間中は宿泊金額の上限が14,000円、日帰りは7,000円である。

③9月以降に15%の「地域共通クーポン券」が発行される(予定)であるが、この地域共通クーポン券は旅行先とその近県で旅行中のみ使用可能。1,000円単位でお釣りは出ない模様。

④国内旅行限定、個人旅行の場合(旅行代理店などを通さない)は宿泊費のみ割引となり交通費は割引対象外となる。

⑤先行開始時期は7月22日~9月1日(まだ詳細は未定)でその間の旅行に関しては還付に申請が必要になる。

7月27日以降準備が整った旅行会社や宿泊施設事業者から割引価格の旅行商品が発売される。当然価格競争もあるはずなので今あわてて予約してあとで「ああ!😱」と後悔しないために秋以降の利用をおすすめします。

各自治体が出しているふっこう割とGo toの併用。

緊急事態宣言解除後に各自治体は居住者限定や近県限定の旅行クーポンを発行しているのを見たことはありますか?

多くは「ふっこう割」として中には10,000円以上の割引もあるようです。

ではこの2つふっこう割とGo toの割引は併用は可能なのか?

今のところ可能です。

なので1人20,000円の宿泊で10,000円のふっこう割があった場合。

20,000円×1/2×35%=7000円還付

つまり・・・20,000円の宿が3000円で泊まれるわけです。

先日、7月30日、31日に長野県のふっこう割を利用して旅行を予約した私の場合の計算式はこうなります。

日本旅行にて「長野県近県ふっこう割」クーポン(1人5,000円引き)を利用。

1泊朝食付き2人で22,600円のホテルを予約-10,000円(2人)=12,600円。

12,600円×35%=4,410円の還付(申請後)

12,600円-4,410円=8,190円

1人11,300円が4,095円で宿泊できる計算です。

このふっこう割を利用すれば無料で泊まれる宿が出てきますね。

さらに併用可能なら無料+お土産代(地域共通クーポン券)無料+さらにキャッシュバックでお金返ってくるなんて事態になります。

なので前述の「今のところ可能です」と言うのはおそらく修正は入るはずだと言うことで。さすがにそこまでやるとどうなの?とも思いますし。

でもそのままGoになったら・・・それはそれでうれしいですが(ぁ)

現在発表されてる旅行会社の旅行プラン

もし、私同様すでに旅行プランをたてている方、そのプランは最大限の補助利用してますか?

※お得情報※現在発行されている国内クーポン券

(外出自粛制限などで利用できないことなど条件はあります。)

全国旅行割引クーポン

こちらを利用した旅行プランがこちら。

露天風呂付絶景富士山を見ながらの最高のひととき
ラビスタ富士河口湖

このプランを9月の平日2人で利用する場合。

露天風呂付ツインルーム1泊2食つきプラン・・・1人23,100円×2人=46,200円

富士河口湖割引クーポン10,000円引き利用で36,200円。

46,200円×35%(Go toキャンペーン宿泊還付)=16,170円

実質合計20,030円(1人当たり10,015円)で泊まれる計算になります。

さらに9月以降は地域共通クーポン券15%があり、こちらが6,930円

お土産を買って、ランチを食べてのんびり帰れますね。

バカにならない地域共通クーポン券

9月以降に実装される「地域共通クーポン券」

もちろん、旅先での使用を目的としてこのクーポン券では宿泊費は支払えません。

9月以降なので当然、7月と8月にはつきません。

ただ、Go toキャンペーンの割引においてはこのクーポン券はバカにならない存在です。お土産や食事でもできるようなので旅先を満喫するのにちょうどいいおこづかいになりますよね。

7月8月は地域共通クーポンはもらえませんが、だからと言って9月まで先延ばしにするのもどうかな?と思うので、私は来週からの長野の旅には出かける予定です。

日帰り旅行でも割引があるみたいよ。

7月8月の日帰り旅行は上限は7,000円で9月以降は10,000円。

普段忙しくて宿泊できない人でも日帰りバスツアーなどは結構気軽に参加できますよね。これからたくさんのツアーが出てくると思うので楽しみですね。

ただ、どんな時でも新しい旅のエチケットは守りましょう。

https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001349264.pdf#search=’%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E6%97%85%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88′

おとなのためいき(今日のしめくくり)

この時期に旅行に出かけるなんて・・・

って思う人多いかもしれません。

でも、新しい日常生活は始まっています。

私も病気がうつったらすごく怖いです。

そして何より、自分がキャリアになってうつしてしまうことはもっと怖い。

食品を扱うスーパーで働いていますので、それだけはあってはならないことだと言うことも承知しています。

実際、コロナ自粛期間はどこにも行かなかったし、自分の職場がスーパーなので買い物には不自由しなかったので職場と家の往復しかしませんでした。

だけど・・・。

いつまでも怖がってばかりいて、何もできないのはいいことなのでしょうか?

日本経済の仕組みなど到底わからない人間でさえ、今の日本がどういう状況下にあるかぐらいはわかります。

あと、いつまで何もしないどこにも出かけない仕事だけするの生活を続けるのでしょうか?

私にとっては政治的なものよりもふっこう割などを利用して地元の人が少しでも潤ってくれたらそっちのほうがうれしいし、私も反対に自分の住む街が活気にあふれて潤っている方がいいです。

症状が出ているのに外出するのは絶対だめですが。

訪問いただいたみなさまがより明るく毎日過ごせますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました