「それでも私は外出をして外食を楽しむ」コロナ禍の善と悪のはざまで

未分類
PetrFromMoraviaによるPixabayからの画像

緊急事態宣言が各都市に出されて2週間が過ぎました。

良くも悪くも私の住む街では今のところ発令はされていません。

いろんなネットニュースを見ると我が街も「何で発令しないんだ」と言う人と

出しても何が変わるのか?と言う人、意見は様々です。

中には「外食=悪」「飲酒=悪」もう、飲食店へ出かける時点で悪とする人がいます。

本当にそうでしょうか?

私のブログでは自動読み上げ音声を利用していただけます。

自動音声
mkupiec7によるPixabayからの画像

悪いのは客のマナーでお店に罪はない。(善人の考え)

         

はーとさん
はーとさん

使ってるマスクの置き場所に困っていませんか?

使える人の必需品。

仕事上、ランチタイムで外食に行きます。

今は相方と2人で行きます、撮影してYOUTUBEに動画を掲載しているので

撮影を2人がかりでやっています。

基本、食事がくるまでマスクは外しません。

スマホをいじったり、動画の撮影をしたり写真を撮ったりして会話もほぼしません。

お店の方にはいろいろお伺いしたいことはあるのですが・・・

会話は必要最低限、私のような酒が入ると、楽しくなる性格は気も大きくなるので

飲酒もやめています。

こんな中で料理食べても美味しくないんじゃない?って言われますけど

大丈夫です

美味しいです!もちろん食事が終わったら、マスクをつけます。

こうして30~40分くらいで清算してごちそうさまをします。

人のスタイルはそれぞれですが、団体で押しかけたり、マスクを外して大声で話したり

お手洗いに行くのにノーマスクだったり、長居をするのは絶対ダメな行為です。

昨日伺った和食のお店では

女将さんがワンオペでお給仕とお会計をしていらっしゃいました。

客は私たち2人と年配の4人組。

私は右足が不自由な為、座敷には座れませんので無理を言ってその4人組のいるテーブルの隣に

座らせてもらいました。(テーブル席2つしかなかったので)

その年配のマナーは目を覆い耳をふさぎたくなるものでした。

大声でまず盛り上がっていたのが大腸検査の話・・・。

大便話がそれぞれの口からどんどん出てくるんです。人としてどうかと思う

何とも食事時に話すんですからたまりません。

そして暇があれば女将さんを呼びつけます。

食べきれないから持ち帰りたい(お弁当ならともかく今のこの時期に食べ残しを持って帰るなんて)

お茶おかわり、ああ~私もおかわりと女将さんをガンガン呼びます。

そりゃこれじゃ、飲食店自粛ってなるわー

って思いました。

私たちが正しい、あんたたち間違ってるとは言いませんが、心の中で不快になったのは

事実です。まぁ本人たちはお構いなしで何も間違ってないと思ってるはずです。

私の言いたいことは

お店はお客さんがこなければ潰れてしまいます。

そしてそんな状況だからすごく弱い立場です。

マスク着用の「お願い」

消毒の「お願い」

うちの店もそうですが強制はできません、あくまで「お願い」です。

お願いしかできないのにコロナ陽性者を1人でも出したらたちまち営業停止になります。

そこからは差別と偏見との戦い、下手をすればそのまま閉店の危機が訪れます。

それでなくても、自粛を強く求められている私たちが行かなければそのお店は

いつか閉店を余儀なくされます。

テイクアウトや与力があればデリバリーも当然経営努力としてやっていると思います。

でも、本来は食事にいく、酒を飲みにいく客がいて成り立つものです。

私たち客側が今こそマナーを厳守するべきものだと私は考えています。

消毒薬を店頭に、検温もして、ソーシャルディスタンスを保つために来店できる人数を

減らしている。店員さんもこまめに消毒をしてマスクをつけている。

客が帰ったあとの片づけ+消毒は相当念入りにやっている。

これ以上、望むことなんてありますか?

それでもお店の経営を維持していかなければならないのです。

努力を続けている飲食店へ食事にいくのはそんなに悪なんでしょうか?

自分ルールしかない人はやっぱり常識がない(悪人の考え)

  1. 私の勤めるスーパーではこんな客がいます。
  2. カードやお札を指でベロベロ舐めて渡してくる。
  3. 何かと文句をつけて大声でマスクをずらして怒鳴る。
  4. レジ内の保護フィルムを暖簾と間違えている。
  5. 小さい子どもを靴のままテーブルに座らせる。
  6. 小さい子どもが目の高さにある消毒液で遊んでいても注意もしない。
  7. 三世代でレジに並ぶ。
  8. いくらできないと説明しても何とか自分のマイバックに荷物を詰めさせようとする。
  9. 自分の持ってきた消毒液で消毒しろと店員にせまる。
  10. 弁当など一切買わないのに鷲掴みで割り箸をつかんで持って帰る。
  11. 未だにノーマスクで買い物に来る。
  12. ソーシャルディスタンスを全く保てない、ガンガン詰め寄ってくる。
  13. ゴミ箱に自分の使ったマスクや手を拭いたティッシュ、ガムを平気でそのまま捨てる。

スーパーでもこんな人いるんだから、飲食店のご苦労は大変なものだと思います。

そして私の住む街にはたくさんの外国人が暮らしています。

差別するつもりはありませんが、冬でも半袖半パンでカップルでもつれあうように

ノーマスクで買い物に来る様は思わず「区別」したくなります。

少し前に話題にあがりましたが

パーキングエリアなどで女子用トイレが満員になり、おばさんたちが「今だけ男!」と

言いながら男子トイレになだれこんできたと言う話。

結局それって自分ルールですよね、入っていた男性にとってはそりゃ気持ちのいいものでは

なかっただろうし、警察呼ばれても文句言えませんよね。

もし、反対に男性が女性用トイレになだれ込んだら「事件」になります。

自分ルールと言うのは自分自身に課すものならいいですが、人に対して使うものじゃありません。

年配の人は「最近の若い人は」と言い、若い人は「老害は迷惑」と言いますが

お互いさまなんじゃないですかね!?

相手の立場になって考える。

私がもしその立場になったらいやだな・・・と思うことはしない。

そんな簡単なこともできなくなって自分ルールを振りかざす人たち。

コロナに関して言えば「自粛警察」と呼ばれる人も所詮「自分ルール」を押し付ける人です。

仕事に行かなくても生活の心配がない人はともかく、大半の人が満員電車に揺られて通勤通学を

して、人と接触をし、生活のためにスーパーに立ち寄り買い物をするわけです。

何でもかんでも自粛するって言うのは間違いです。

今やるべきことは自粛ではなく、うつさないうつらない努力です。

その背景にはこういう考えがあります。

残念ながら私個人的な意見ではありますが

今の政治は信用していません。

聞いて呆れることしか言わないからです。

仕事をしててうつされたとしても「自己責任」

旅行にいってもしくは外食をしてうつされても「自己責任」

街を歩いていて市中感染だったとしても「自己責任」です。

うつる原因は「おそらく」飛沫感染(タブンってことですよね?)

なので感染経路が不明でも自己責任になるんです。

感染しても今の国では全面的にバックアップなんてしてくれませんよ。

私も相方も慢性疾患があります。

だから自分の身は自分でとことん守る。

国や政治を信用しないことも大事なことだと考えています。

もう人と人とのつながりを大切にする時代はとっくに終焉を迎えています。

私はそれでいいと思います。

そりゃそうです。誰しも「自分がハッピーで幸せならそれでいい」のですから。

コロナ禍であっても時間は止まってくれない。(善と悪のはざま)

kimura2によるPixabayからの画像

新型コロナウイルスが確認されて2年になります。

2年という時間はあなたにとってどんな時間だったでしょう?

そしてこの2年の歳月の間に私たちはどれくらいの「中止」と「延期」の言葉を聞いたでしょうか?

ちょうど2年前の冬、旅動画や自分たちの趣味であった外食の様子を動画にしてYOUTUBEに

投稿し始めたころに、コロナウイルスが瞬く間に蔓延しました。

慢性疾患があると命取りになる。

人との接触で感染する。

そんな話が錯綜して、私たちは怯えて暮らすことになりました。

生きていくために仕事はやめられない。

そして私も相方も職場は「食品を扱う」仕事だったため仕事以外は自宅で自粛という

そんな生活を半年以上送ることになりました。

怯えて暮らした時間はもう戻りません。

そしてその生活を今も余儀なくされています。

ただ2年前とはかなり違います。

人生の時間はこうしている間も刻々と過ぎ、全てを犠牲にして自粛していても

仕事をしている以上、感染のリスクは免れないのです。

無理をしない、県はまたがずに衛生管理を徹底して自分たちの時間を過ごすことを

決めました。

あと何年でコロナに人類が勝てるか誰にもわかりません。

ワクチン接種は100%だと今は誰にも言い切れません。

でも時間はどんどん過ぎていきます。

もう私たちにはそんなに時間があるわけではありません。

それが例え「悪」だとしても

日々を仕事に追われ懸命に生きて生活しています。

仕事に追われている時間を含めたら私たちが自由に使える時間は本当に僅かだと思うのです。

どれが正しい行いなのかは自分が決めればいいこと。

もし、あなたが流されずやりたいことを自粛しているのなら、それがあなたの善なのです。

でもそれでいいのかどうか迷っているなら、自分に何度でも問うてみるべきです。

止まらない時間の中であなたは善と悪のはざまをどう生きていくのかを。

タイトルとURLをコピーしました